クルトワかチェフか…モウリーニョは正GKについて語らず

ゲキサカ / 2014年8月13日 15時29分

クルトワかチェフか…モウリーニョは正GKについて語らず

 チェルシーは12日、プレミアリーグ開幕前最後のテストマッチでソシエダと対戦し、2-0の完封勝利を飾った。この試合でゴールを守ったのは、レンタル先のアトレティコ・マドリーから復帰したGKティボー・クルトワだった。

 昨季まで守護神を務めてきたGKペトル・チェフとの正GK争いが注目を集める中、ジョゼ・モウリーニョ監督は18日のプレミアリーグ開幕戦・バーンリー戦でどちらを起用するかの明言を避けた。クラブの公式HPが試合後の指揮官のコメントを伝えている。

「ティボー(・クルトワ)は負傷していて、先週はトレーニングをできなかった。私は、この試合で彼をフル出場させるつもりだった。ペトル(・チェフ)は、トルコでの2試合に出場している。逆にクルトワはここに来てから45分間しかピッチに立っていなかったので、もっと時間を与える必要があった」

 クルトワを起用した理由をそう説明したモウリーニョ監督は「今日の試合でクルトワがフル出場したからと言って、開幕戦で彼がゴールマウスを守るわけではない」と指摘。「彼はプレシーズンマッチの3試合に出場していない。選手たちはだれが開幕戦のピッチに立つか知らない。彼らに対しては日曜日(17日)に言うつもりだ」と、開幕戦でクルトワとチェフのどちらを起用するかについては明言しなかった。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング