左膝負傷のJ・マルティネス「99%靭帯が断裂している」

ゲキサカ / 2014年8月14日 10時18分

左膝負傷のJ・マルティネス「99%靭帯が断裂している」

 バイエルンのMFハビ・マルティネスは13日、自身のFacebookへビデオメッセージを投稿し、「99%靭帯が断裂している」と診断されたことを発表した。現地時間の14日にも手術を受けるようだ。J・マルティネスは13日に行われたドイツスーパー杯で先発するも、前半31分に左膝を痛めて交代していた。

 キッカー紙によると、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、「離脱期間は長くなりそうだ。ここまで調子の良かった彼(J・マルティネス)の離脱は、チームにとって大きな痛手になるよ」と話したという。昨季も相次ぐ故障で苦しんだMFだが、今シーズンも開幕前に痛恨の大けが。長期離脱を余儀なくされることになってしまった。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング