最新FIFAランク発表:日本は1つ上げて44位、上位国に変動なし

ゲキサカ / 2014年8月14日 17時23分

最新FIFAランク発表:日本は1つ上げて44位、上位国に変動なし

 国際サッカー連盟は14日、最新のFIFAランキングを発表した。先月の発表で45位だった日本は順位を1つ上げて44位となった。

 ブラジルW杯後、国際親善試合はほとんど行われていないため、上位国に大きな変動はなかった。先月の発表で首位から8位に下がったスペインは7位タイ、W杯で躍進したコスタリカは15位にそれぞれ順位を1つ上げた。一方でアメリカは順位を3つ下げて18位となっている。

 次回は9月18日に発表される。

上位20チームの順位は以下のとおり
※()は前回順位 

1.(1)ドイツ
2.(2)アルゼンチン
3.(3)オランダ
4.(4)コロンビア
5.(5)ベルギー
6.(6)ウルグアイ
7.(7)ブラジル
7.(8)スペイン
9.(9)スイス
10.(10)フランス
11.(11)ポルトガル
12.(12)チリ
13.(13)ギリシャ
14.(14)イタリア
15.(16)コスタリカ
16.(17)クロアチア
17.(18)メキシコ
18.(15)アメリカ
19.(19)ボスニア・ヘルツェゴビナ
20.(20)イングランド
……………
44.(45)日本
48.(49)イラン
51.(52)ウズベキスタン
57.(56)韓国

79.(76)オーストラリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング