暴れん坊復活、湘南が4戦ぶり複数得点&白星!! 栃木は泥沼の6連敗

ゲキサカ / 2014年8月17日 20時16分

[8.17 J2第27節 栃木0-3湘南 栃木グ]

 J2は17日、第27節を各地で行い、栃木県グリーンスタジアムでは5連敗中の栃木SCが3試合連続引き分け中の首位湘南ベルマーレをホームに迎えた。前半に先制点を奪った湘南が、後半に2点を追加して3-0の完封勝利を収めた。

 前半2分にFW武富孝介がファーストシュートを放つなど、序盤からアウェーの湘南が主導権を握って試合を進める。細かくパスをつないで栃木陣内に侵入すると、前半7分には左サイドから中央に切れ込んだMF菊池大介がシュートを放つもGK鈴木智幸の守備範囲に飛んでしまう。さらに同11分にはCKの流れからフリーになったMF菊地俊介が狙ったが、シュートは枠を捉えなかった。

 その後も湘南がリズムを作るが、時に8人がPA内まで戻って粘り強く対応する栃木の守備を崩し切れない。しかし前半33分、右からのグラウンダーのクロスを受けたFW岡田翔平がトラップから素早く右足を振り抜いて、ついに栃木ゴールをこじ開けた。

 1点のリードを許した栃木が後半開始早々に決定機を迎える。後半2分、右サイドからのフワリと上げられたクロスに走り込んだFW廣瀬浩二がヘディングで合わせたが、GK秋元陽太の好セーブに阻まれてしまう。

 そして再びスコアを動かしたのは湘南だった。後半14分、左サイドを崩すと、最後はFWウェリントンが左足で豪快にネットに突き刺してリードを2点差に広げた。追加点を狙う湘南は同24分、右サイドからの展開から最後は菊地が強烈なシュートを放ったが、鈴木のセーブに遭った。

 まずは1点を返したい栃木が直後に猛攻を仕掛ける。後半26分、左サイドからのMF近藤祐介のクロスを廣瀬がヘッドで合わせようとするも、飛び出した秋元の対応に遭ってシュートは打てず。そのこぼれ球をFW西川優大が右足で狙ったが、ゴールポストに弾かれてしまった。

 そして後半32分、湘南がダメ押しゴールを叩き込む。左サイドの展開からボールを受けた遠藤がPA外から右足を振り抜くと、地を這うようなシュートがネットを揺らしてスコアを3-0とした。結局、そのまま逃げ切った湘南が完封勝利を収めて、4試合ぶりの複数得点で4試合ぶりの白星を獲得した。逆に栃木は6連敗と長いトンネルから抜け出せない。

▼関連リンク
[J2]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング