千葉は関塚体制後無敗も3戦連続ドロー、熊本は小野監督の誕生日を白星で飾れず

ゲキサカ / 2014年8月17日 21時21分

[8.17 J2第27節 熊本0-0千葉 うまスタ]

 J2は17日、第27節を各地で行い、うまかな・よかなスタジアムではロアッソ熊本がジェフユナイテッド千葉をホームに迎えた。0-0で折り返した試合は、後半も試合は動かずにスコアレスドローに終わった。

 序盤からゴールを脅かしたのはアウェーの千葉だった。前半7分、左サイドでボールを受けたMF山中亮輔がFW大塚翔平とのパス交換から抜け出して、この試合のファーストシュートを放ったが枠を外した。さらに同8分にはCKの流れからDF中村太亮が狙うも、シュートはGK畑実に弾き出された。

 対する熊本は前半14分、右サイドを駆け上がったDF藏川洋平のグラウンダーのクロスをFW巻誠一郎が右足で狙うも、シュートは枠を捉えることができず。ヒヤリとした場面を作られた千葉は同17分に山中がミドルシュートを放ったものの、ゴール右に外れてしまいスコアを動かすには至らない。

 スコアレスのまま迎えた後半に入っても、ともに先制点を奪いに行くがなかなか試合を動かせない。すると熊本は後半16分にMF中山雄登、千葉は同21分にFW森本貴幸とMF佐藤勇人を投入して状況を打開しようと試みる。

 すると後半25分にPA内に侵入したMF佐藤勇人がフリーになる決定機を迎えるも、シュートは枠の上に外れてしまう。熊本も好機を作り、同38分には左サイドのクロスから藏川が強烈な右足シュートを放ったがGK岡本昌弘の壁を打ち破れなかった。

 その後も両チームともに積極的にシュートを放ったが、最後までスコアは動かずに勝ち点1を分け合った。関塚隆監督就任以降、無敗を継続する千葉だが、ここ3試合は引き分けに終わっており思ったように勝ち点を伸ばせていない。対する熊本は試合当日が誕生日となった小野剛監督に4試合ぶりの白星をプレゼントできなかった。

▼関連リンク
[J2]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング