吉田フル出場のサウサンプトン、開幕戦はリバプールに惜敗

ゲキサカ / 2014年8月17日 23時30分

吉田フル出場のサウサンプトン、開幕戦はリバプールに惜敗

[8.17 プレミアリーグ第1節 リバプール2-1サウサンプトン]

 プレミアリーグは17日、開幕節の2日目を行った。日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、敵地でリバプールと対戦し、1-2で敗れた。サウサンプトンで3シーズン目の開幕を迎えた吉田はCBで先発し、フル出場した。

 先制はホームのリバプールだった。前半23分、MFジョーダン・ヘンダーソンが自陣でボールを奪うと、最前線にロングパス。浮き球がGKとDFの間に落ちると、走り込んだFWラヒーム・スターリングが冷静に流し込み、リバプールが先手を奪った。

 だが後半に入ると、サウサンプトンも反撃する。後半11分、右サイドから縦パスを入れたDFナサニエル・クラインがそのままエリア内に侵入。タメを作っていたFWドゥシャン・タディッチのヒールリターンパスを受けると、豪快に右足を振り抜き、試合を振り出しに戻した。

 しかしリバプールの底力が上回る。後半34分、右サイドからのクロスはサウサンプトンが跳ね返すが、スターリングが頭で戻す。これで飛び出したFWダニエル・スターリッジが、チョコンとコースを変えてゴールに流し込み、勝ち越しゴールを奪った。リバプールは2年連続の開幕白星発進を決めている。

 プレミアリーグでは初の開幕戦出場となった吉田。前半14分にはスターリッジに突破を許すと、足で引っかけてしまうなど、気合が空回りする。それでも序盤を切り抜けると、徐々に安定感を取り戻し、フル出場で奮闘した。チームは惜敗を喫してしまったが、今季はレギュラーCBとして大きな期待がかかるシーズンになる。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング