開幕戦で劇的勝利のアーセナル、ベンゲル監督は「そんなプランはなかった」

ゲキサカ / 2014年8月18日 13時13分

開幕戦で劇的勝利のアーセナル、ベンゲル監督は「そんなプランはなかった」

 16日に行われたクリスタル・パレスとの開幕戦で、2-1の勝利を収めたアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は「欲しかった勝ち点3を得ることができた」と試合を振り返っている。

 クラブ公式ウェブサイトによると、ベンゲル監督は「試合に勝って勝ち点3を獲得できれば十分だった。今日はどんなチームにとっても難しいシーズン初戦だからね」ときっちりと勝利を収めたことで、ある程度の満足感を得ているようだ。

 しかし、先制点を許した上に後半アディショナルタイムのMFアーロン・ラムジーのゴールで得た逆転勝利に、「そんなプランはなかった。最初のCKで失点してしまい非常に難しい試合になってしまった」と思い通りに試合を運べなかったことを明かした。

 しかし、「まずは全員のフィジカルを整える必要があるけど、連係についてはもっと良くなるよ。次はベシクタシュ戦に集中する」と語ったように、19日に行われるCLプレーオフのベシクタシュ(トルコ)戦に向けて、すでに頭を切り替えている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング