バルセロナデビューのスアレス「忘れられない1日になった」

ゲキサカ / 2014年8月19日 12時15分

バルセロナデビューのスアレス「忘れられない1日になった」

 バルセロナは18日、ジョアン・ガンペール杯でクラブ・レオンと対戦し6-0で大勝した。

 この試合の後半32分からは、リバプールから加入したFWルイス・スアレスが出場。W杯での噛みつき行為により、4か月の公式戦出場停止とすべてのサッカー活動を禁じられていたが、14日にスポーツ仲裁裁判所が、公式戦出場停止に処分を軽減。そのため、親善試合のジョアン・ガンペール杯に出場が可能となった。

 試合後、スアレスはMFアンドレス・イニエスタと撮影した写真とともに「忘れられない1日になった。みんな、愛情を本当にありがとう!」とツイッターでコメントをしている。

 なお、スアレスのリーガ・エスパニョーラ出場は、10月末に行われるレアル・マドリーとのクラシコから可能となる。
▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング