[CL]小野裕二が約1年3か月ぶりベンチ入り「少し無理をしながらでも…」

ゲキサカ / 2014年9月12日 21時16分

[8.20 欧州CLプレーオフ第1戦 スタンダール・リエージュ0-1ゼニト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は20日、プレーオフ第1戦を行い、GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュ(ベルギー)はホームでゼニト(ロシア)と対戦し、0-1で敗れた。

 昨年7月21日のプレシーズンマッチで左膝の靭帯を断裂し、昨シーズンを完全に棒に振った小野が負傷後、公式戦で初のメンバー入り。故障後は日本に帰国して3度の手術を受けるなど長期のリハビリ生活を送ってきたが、昨年5月26日のプレーオフ以来、約1年3か月ぶりのベンチ入りとなった。

 出番はなかったものの、「タイミングがあれば出たかったけど、なかなか難しい試合だったし、自分も1年ぶりの公式戦で、監督も使うのが難しかったと思う。しっかり次のリーグ戦に備えたい」と、久々のメンバー入りを前向きに捉えた。

 現在のコンディションについては「100%かと言われればそうじゃないけど、徐々に試合をして、もっとコンディションを上げていかないといけない」と率直に認める。ただ、「試合にも慣れていかないといけないし、少し無理をしながらでもやっていかないといけない。ずっと待ってくれているほどチャンスはないと思うので、(出番を)言われたときに出られる状態でいることが大事だと思う」と意気込んでいた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング