バロテッリがリバプール移籍を明言「今日がミラン最後の日」

ゲキサカ / 2014年8月21日 23時20分

バロテッリがリバプール移籍を明言「今日がミラン最後の日」

 ミランのFWマリオ・バロテッリがリバプールへの移籍を明言した。21日のミラノでの練習後、イタリアのテレビ局『スカイ・イタリア』に対し、「今日がミランでの最後の日だ。私はリバプールに行く」と語ったとイタリア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨季までのエースだったFWルイス・スアレスがバルセロナに移籍し、ストライカーの補強を目指していたリバプール。モナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得に動いているとの報道もあったが、イタリア代表FWの獲得を実現させたようだ。

 バロテッリをめぐってはミランのクラブ公式チャンネル『ミランチャンネル』が「リバプールがバロテッリの完全移籍に向けて交渉を行っている」ことを認め、イタリア各メディアがバロテッリのリバプール移籍を一斉に報じていた。移籍金は約2200万ユーロ(約30億円)とみられている。

 10年夏にインテルからマンチェスター・シティに加入し、ミランに移籍する13年1月までプレミアリーグでプレーしていたバロテッリ。1年半ぶりのイングランド復帰は目前に迫っているようだ。

▼関連リンク
セリエA2014-15特集
欧州組完全ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング