川島フル出場のスタンダール、PK2本外して昇格組とドロー

ゲキサカ / 2014年8月24日 3時15分

[8.23 ベルギーリーグ第5節 スタンダール・リエージュ2-2ベステルロー]

 ベルギーリーグは23日、各地で第5節を行った。日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュはホームで昇格組のベステルローと対戦し、2-2で引き分けた。川島はフル出場。小野はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 前半5分に先制点を許してしまったスタンダール。同11分、スルーパスから右サイドを抜け出したDFローラン・シマンがPA内に侵入して思い切りよく右足を振り抜く。GKのニアサイドを突いたシュートは右ポストを叩いたが、同17分に同点に追いつく。左サイドの深い位置からDFイェレ・ファン・ダンメがマイナスに折り返したボールをMFジェフ・ルイが左足ダイレクトシュート。これがGKの股下を抜けて1-1とした。

 しかし、前半34分にカウンターからゴールを決められ、1-2と勝ち越される。後半5分には、シマンが右サイドの深い位置でヒールパスでMFムヤンギ・ビアへとつないで右足シュートを放ったが、GKに弾き出される。これで得た右CKからファン・ダンメのヘディングシュートも枠を外れた。

 それでも後半11分、PA手前でルーズボールを拾ったファン・ダンメのスルーパスに反応したFWイゴール・デ・カマルゴが左足ダイレクトで流し込んで、2-2。再び試合を振り出しに戻した。

 後半26分にはPA内での混戦からルイが右足シュート。これをMFマクシム・アニスが手で止めて、レッドカードを提示されて退場。スタンダールは数的優位に立ち、さらに逆転のチャンスを得る。PKのキッカーはMFポール・ジョゼ・ムポク。勢いよく蹴り込んだボールはクロスバーを叩き、チャンスを逃した。

 さらに猛攻を仕掛けるスタンダールに再び決定機。後半40分にファン・ダンメがPA内で倒されて、PKを獲得。キッカーは1回外しているムポク。今度は浮かさず、ゴロで慎重にゴール左隅を狙ったが、枠を外れて逆転ならず。試合はそのまま2-2で終了し、スタンダールは連敗を2でストップさせたが、3試合ぶりの白星とはならなかった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング