J3第22節…町田が11戦ぶり黒星、鳥取がハマゾッチ弾で劇的勝利

ゲキサカ / 2014年8月25日 8時30分

 J3第22節が24日に全国各地で開催された。初年度のJ3は12クラブによる3回戦総当たりのリーグ戦を行って覇権を争うことになる。

 10戦負けなしで首位を走るFC町田ゼルビアはFC琉球をホームに迎えた。序盤から琉球ゴールを脅かした町田は前半15分にDF三鬼海、同16分にはFW鈴木孝司がPA内からシュートを放ったが先制点を奪うには至らない。すると同27分、DF浅田大樹のクロスをMF藤澤典隆がダイビングヘッドでねじ込んで琉球が先制に成功する。さらに琉球は1-0のまま迎えた後半28分にDF浦島貴大が鮮やかなオーバーヘッドでネットを揺らすが、オフサイドの判定に取り消されてしまった。ホームで負けられない町田は反撃に出たものの最後までゴールを奪えず。完封負けで今季2敗目を喫した。

 MFフェルナンジーニョ加入以降、調子を上げている5位ガイナーレ鳥取は勝ち点で並ぶ4位グルージャ盛岡と対戦した。前半をスコアレスで折り返すと、鳥取は加入したばかりの193センチのFWハマゾッチを投入して盛岡ゴールをこじ開けようとする。後半27分にMF倉貫一毅が2度目の警告で退場して数的不利に陥ったチームを救ったのが、その新助っ人だった。0-0のまま試合終了を迎えようかという後半アディショナルタイム、左サイドから上げられたクロスをハマゾッチがヘディングでネットを揺らして決勝ゴール。貴重な勝ち点3を獲得した鳥取は、無敗記録を8に伸ばして4位に浮上した。

 2位のツエーゲン金沢がMF佐藤和弘の得点でブラウブリッツ秋田を退け、3位のAC長野パルセイロがSC相模原を1-0で下し、首位町田との勝ち点差を詰めている。JリーグU-22選抜と対戦したY.S.C.C.横浜は、MF吉田明生の2発で2-1の勝利を収めてうれしいホーム初白星を挙げた。なお福島ユナイテッドFCと藤枝MYFCは雷雨のため試合中止となっており、代替日については決定次第発表される。

以下、J3第21節試合結果

8月24日(日)
福島 延期 藤枝 [とうスタ]
相模原 0-1 長野 [ギオンス]
鳥取 1-0 盛岡 [チュスタ]
町田 0-1 琉球 [町田]
YS横浜 2-1 J-22 [ニッパ球]
金沢 1-0 秋田 [石川西部]


□J3日程表
□J3順位表
□J3得点ランキング
□J3クラブガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング