初白星お預けのマンUファン・ハール監督「あまりにもパスミスが…」

ゲキサカ / 2014年8月25日 11時32分

初白星お預けのマンUファン・ハール監督「あまりにもパスミスが…」

[8.24 プレミアリーグ第2節 サンダーランド 1-1 マンチェスター・U]

 24日にサンダーランドと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは1-1の引き分けに終わり、ルイス・ファン・ハール体制初白星は次節以降に持ち越しとなった。

 前半17分にMFフアン・マタの得点で先制したユナイテッドだったが、同30分にMFジャック・ロドウェルに決められて同点に追い付かれる。クラブ公式ウェブサイトによるとファン・ハール監督は「前半は相手と対等に戦えていたが、先制の場面を除いてチャンスを作れなかった」と振り返っている。

 FWダニー・ウェルベックとMFアドナン・ヤヌザイを投入した後半は、「前半よりも良かったが、もっとチャンスを作るべきだった」と話し、勝利できなかった理由を「あまりにもパスミスが多くてボールを失い、リズムが悪くなった」としている。

 次節は2連敗中のバーンリーとアウェーで対戦する。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング