[Fリーグ]府中GK柿原は全治3か月

ゲキサカ / 2014年8月25日 15時33分

[Fリーグ]府中GK柿原は全治3か月

[故障者情報]
 Fリーグの府中アスレティックは25日、GK柿原聡一朗の負傷状況を発表した。柿原は八王子市内の病院で検査を受け、母指靭帯損傷により、全治3か月と診断された。すでに手術を終え、復帰を目指してリハビリに入っている。

 クラブを通じて柿原は「今回、怪我をしてしまい非常に残念な気持ちです。さらに僕が怪我をした後から、チームが復調してきて非常に複雑な気持ちです(笑)。今は気持ちを切り替えて、復帰までに与えられた時間をどのように過ごすかを考えて、しっかりとトレーニングをしていきたいと思っています。また、僕には伝えたいことがたくさんあります。怪我をしてしまい落ち込んでいたこともありましたが、たくさんのファンの皆さんから励ましの言葉をいただきました。試合会場で直接声をかけてくださった方もたくさんいました。ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。一日でも早く復帰して、この感謝の気持ちをプレーで返せるように精一杯頑張ります」と、全力でリハビリに取り組むことを約束している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング