名古屋FW小屋松が接触追突事故

ゲキサカ / 2014年8月26日 19時51分

 名古屋グランパスは26日、FW小屋松知哉が接触追突事故を起こしたことを発表した。事故は25日、名古屋市中村区の路上で発生し、横断歩道を渡っていた自転車を見落として接触。自転車に乗車していた女性が腰の痛みを訴えたため、救急車にて病院へ搬送。女性は、治療後に帰宅している。

 クラブを通じて小屋松は「今回は、私の不注意で事故を起こしてしまい、けがをさせてしまった相手の方には心よりお詫び申し上げます。このたびは、色々な方に大変なご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と、コメントを発表している。

 クラブは「怪我をされた方の一日も早いご回復を心からお祈り申し上げるとともに、関係の皆様には多大なご迷惑をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。クラブは、小屋松選手に対して厳重注意を行うと共に、再発防止に向けて全選手、関係者に向けて交通安全への取り組みを徹底してまいります」と、コメントを発表している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング