韓国遠征の全日本大学選抜は決勝で敗れて準Vに

ゲキサカ / 2014年8月28日 8時21分

 韓国遠征で2014 Prominent University Soccer Tournamentに出場していた全日本大学選抜は26日、韓国・湖南地域選抜と決勝を戦い、0-1で敗れた。

 韓国・嶺南地域選抜との初戦をFW岡佳樹(桃山学院大2年=東山高)とMF和泉竜司(明治大3年=市立船橋高)、MF北出雄星(専修大3年=三菱養和SCユース)のゴールによって3-2で制した全日本大学選抜は、韓国・中部地域選抜2との準決勝ではMF山根視来(桐蔭横浜大3年=ウィザス高)が決めた1点を守り、1-0で勝った。だが優勝を懸けた決勝では前半41分にオウンゴールで失点。その1点を挽回することができなかった。

 なお同大会には関東大学選抜と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝の流通経済大、そして昨年の全日本大学選手権優勝の大阪体育大が出場し、流経大が5位、大体大が7位、関東選抜が8位だった。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング