[AFCフットサルクラブ選手権]決勝進出の名古屋、監督&選手コメント

ゲキサカ / 2014年8月30日 17時0分

[AFCフットサルクラブ選手権]決勝進出の名古屋、監督&選手コメント

[8.29 AFCフットサルクラブ選手権準決勝 名古屋6-2ダビリ・タブリーズ]

 AFCフットサルクラブ選手権は29日、準決勝を行い、Fリーグ王者の名古屋オーシャンズは、ダビリ・タブリーズ(イラン)と対戦した。名古屋は6-2で勝利し、3大会ぶりの決勝進出を決めている。

 試合後、名古屋のビクトル・アコスタ監督は「必ず名古屋オーシャンズをアジアチャンピオンにさせます」と、決勝での勝利を宣言。キャプテンのFP吉川智貴も「アジアチャンピオンになって日本に帰りたいと思います」と、自身にとって初となるAFCフットサルクラブ選手権のタイトル獲得を誓った。なお、本日30日に行われる決勝の模様は日本時間20時から、コチラ でLIVE配信される。

 以下、クラブ発表の準決勝後の監督、選手コメント
▽監督
●ビクトル・アコスタ監督
「この試合の勝利は私たちのアジアチャンピオンの可能性を近づけました。全力を尽くしてくれた選手、スタッフに感謝します。今回も予選に引き続き非常に難しい試合でしたが強豪のイランに勝つことができ嬉しく思います。明日は必ず名古屋オーシャンズをアジアチャンピオンにさせます。皆さん応援よろしくお願いします」

▽選手
●FP吉川智貴
「非常に厳しい試合でしたが次に駒を進めることができて良かったです。明日は、決勝なので自分たちの持っているものを全て出し切ります。アジアチャンピオンになって日本に帰りたいと思います」

●FP北原亘
「イランと戦うときは苦しいゲーム展開になることは必然であって、今日の準決勝もその通りだったと思います。その中でも勝利を手にすることが出来たのは、チーム一丸となって『勝利』という二文字を手にするために戦い抜いた結果であると思います。明日も厳しい試合になると思いますが優勝を日本に持ち帰りたいと思います」

●FP森岡薫
「まずはアジア最大のライバルのイランに勝てて良かったです。この勝利は自分たちの優勝には欠かせないものでしたので非常に大きいものです。何が何でももう一度頂点に立ちたいです。あと一試合皆さんと一緒に戦いましょう。応援よろしくお願いします」

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング