サウサンプトンがウエスト・ハムから今季初勝利を挙げる! 吉田は公式戦4試合連続フル出場

ゲキサカ / 2014年8月31日 1時59分

[8.30 プレミアリーグ第3節 ウエスト・ハム 1-3 サウサンプトン]

 プレミアリーグは30日、第3節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはウェスト・ハムと対戦し、3-1で今季初勝利を挙げている。吉田は先発フル出場し、逆転勝利に貢献している。

 今シーズン、勝利のないサウサンプトンは、前半27分、中盤でボールを失うとFWマウロ・サラテからのパスを受けたMFマーク・ノーブルにシュートを打たれる。吉田がブロックに入ったものの、吉田に当たったボールはGKの逆を突く形になってゴールに吸い込まれ、ウエスト・ハムが1点をリードした。それでも前半終了間際の45分、サウサンプトンはMFモルガン・シュナイデルランがセットプレーの流れから右足でシュート。これはDFにブロックされるが、こぼれ球を左足でゴールに決めて、試合を振り出しに戻して前半を折り返す。

 後半に入ると、サウサンプトンの攻撃が機能する。後半23分にはショートCKから再びシュナイデルランがゴールネットを揺らし、逆転に成功した。リードを奪ってからも、ウエスト・ハムにチャンスを与えないサウサンプトンは、後半38分にもパスワークから右サイドを崩し、相手GKの弾いたボールをFWグラッツィアーノ・ペレがゴールに沈めてダメ押し。3-1で逆転勝利を収め、ロナルド・クーマン監督の下で今季初勝利を挙げている。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング