香川のドルトムント移籍発表は早くて31日、地元紙が報じる

ゲキサカ / 2014年8月31日 2時49分

香川のドルトムント移籍発表は早くて31日、地元紙が報じる

 ドルトムントへの復帰が秒読み段階に入っているマンチェスター・ユナイテッドのMF香川真司だが、正式発表は早くても31日になりそうだ。

 ドイツの地元紙『ルール・ナハリヒテン』によると、交渉は進められているが、クラブ間で条件の細部がまとまっておらず、正式発表は早くても31日になる見通し。ドルトムントは移籍金800万ユーロ(約11億円)での獲得を希望しているという。

 ドイツ紙『ビルト』は、香川の代理人を務めるトーマス・クロート氏が29日朝にドルトムントのクラブハウスを訪れ、交渉を開始したと報道。現地時間30日午後1時(日本時間午後8時)にもクラブから発表される可能性があると報じていた。

 ユナイテッドは30日、敵地でバーンリーと対戦したが、香川はベンチ外だった。今夏の移籍市場は9月1日が期限最終日となっている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
2014-15シーズン欧州移籍情報
プレミアリーグ2014-15特集
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング