大迫がブンデス1部初ゴール!!酒井高との日本代表対決制す(12枚)

ゲキサカ / 2014年8月31日 11時2分

ブンデス1部初弾を決めたFW大迫勇也

[8.30 ブンデスリーガ第2節 シュツットガルト0-2ケルン]

 ブンデスリーガは30日、第2節2日目を行い、日本代表FW大迫勇也の所属するケルンは敵地で日本代表DF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、2-0で勝った。大迫はトップ下、酒井は左SBで先発出場。大迫は前半22分に先制点を決め、ブンデスリーガ1部初ゴールを記録した。ケルンのMF長澤和輝は負傷欠場している。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング