チェルシーがF・トーレス代役にレミーを獲得「幸せだし誇りに感じている」

ゲキサカ / 2014年9月1日 12時56分

チェルシーがF・トーレス代役にレミーを獲得「幸せだし誇りに感じている」

 チェルシーは31日、QPRからフランス代表FWロイク・レミーを獲得したことを発表した。契約期間は4年となっている。

 スペイン代表FWフェルナンド・トーレスをミランに放出したチェルシーは、FWの選手層が薄くなっていた。27歳のレミーは、昨季、ニューカッスルに期限付き移籍し、今夏はリバプールへの移籍が内定していた。しかし、メディカルチェックで問題が生じたため、移籍は取りやめとなっていた。

 クラブを通じてレミーは 「とても幸せだし誇りに感じているよ。チェルシーが僕と契約することを望んでいると聞いた時、すぐに『行こう』と言ったよ。チェルシーは世界最高のクラブの1つだからね。マルセイユの一員としてスタンフォード・ブリッジに行った時のスタジアムの雰囲気を覚えている。僕にとって新たなファンの前で初めてプレーすることが待ちきれないよ」と、コメントを発表している。

 なお、レミーはキャピタル・ワン杯でプレーしていないため、同大会にも出場が可能となっている。
▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報ページ
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング