AZのファン・バステン監督が健康上の問題で休養

ゲキサカ / 2014年9月4日 17時17分

AZのファン・バステン監督が健康上の問題で休養

 エールディビジのAZは3日、マルコ・ファン・バステン監督が健康上の問題で今月14日まで休養すると、クラブ公式HP上で発表した。

 前節ドルドレヒト戦もベンチ入りしなかったファン・バステン監督。その試合は、アシスタントコーチのデニス・ハール氏とアレックス・パストール氏が指揮したが、13日に行われるヘーレンフェーン戦も両者がチームを率いることになりそうだ。

 ファン・バステン監督の休養について、アーネスト・スチュワートFD(フットボールディレクター)はクラブ公式HP上で、「チームドクター、マルコと相談した結果、休養するのがいいという判断になった。フットボールは非常に重要だが、健康はもっと大切だ」とコメント。詳しい病状については明らかにしなかった。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング