アギーレジャパン初ゴールは現役慶大生FW武藤が挙げる

ゲキサカ / 2014年9月9日 20時59分

アギーレジャパン初ゴールは現役慶大生FW武藤が挙げる

[9.9 キリンチャレンジ杯 日本代表 1(後半)1 ベネズエラ代表 日産ス]

 日本代表は9日、日産スタジアムでベネズエラ代表と親善試合を行った。前半を0-0で折り返した日本は、後半からFW柿谷曜一朗とFW大迫勇也に代えて、FW岡崎慎司とFW武藤嘉紀を投入する。

 0-0で迎えた後半6分、後方からのロングボールを岡崎が競り、こぼれ球をハーフウェーライン付近で武藤が拾う。相手のスライディングを受けながらも、ドリブルで前線までボールを運んだ武藤が、そのまま左足でシュートを放つ。これがゴール右隅に決まり、日本が1点をリードした。

 ハビエル・アギーレ監督就任後、初戦のウルグアイ戦は0-2と完封で敗れていた日本代表。武藤の代表2試合目にしての初ゴールが、アギーレジャパン初ゴールとなった。武藤のゴールで先制した日本だったが、後半13分にPKで追い付かれて、1-1となっている。
▼関連リンク
試合速報はコチラ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング