内田が香川との寿司三昧明かす「昨日、一昨日、3日前も一緒に食べた」

ゲキサカ / 2014年9月10日 12時38分

内田が香川との寿司三昧明かす「昨日、一昨日、3日前も一緒に食べた」

 シャルケのDF内田篤人が、3季ぶりにドルトムントに復帰したMF香川真司と毎日のように交流をもっていることを明かした。

 『derwesten.de』によると、香川と連絡を取り合っているかと聞かれた内田は、「昨日も一昨日も3日前もデュッセルドルフで一緒にお寿司を食べた」と笑顔で答えている。

 またW杯に出場した内田だが、現在は負傷離脱中。順調に快方に向かっているが、W杯に強行出場したことが、悪化に繋がったのではないかとの憶測も飛んでいる。しかしこのことを問われた内田は「W杯でシャルケのプレーは考えなかった。日本代表のために戦いたかった」とコメント。

 契約延長についても問われると、「代理人がクラブと話し合ったことは事実だが、今話せることはありません。話しが上手くまとまれば、ここに残ります」と話している。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング