ボーフム田坂が今季2ゴール目、山田との日本人対決はドロー

ゲキサカ / 2014年9月13日 12時58分

ボーフム田坂が今季2ゴール目、山田との日本人対決はドロー

[9.12 ブンデスリーガ2部第5節 ボーフム1-1カールスルーエ]

 ブンデスリーガ2部は12日、第5節を行い、MF田坂祐介の所属するボーフムはホームでMF山田大記所属のカールスルーエと対戦し、1-1で引き分けた。トップ下でフル出場した田坂は0-1の後半17分に3試合ぶり今季2得点目となる同点弾。山田は今季初のベンチスタートとなり、後半21分から途中出場した。

 前半19分に先制を許したボーフムはその後もピンチを招く。それでも前半を1点ビハインドで折り返すと、徐々に押し返し、後半17分にMFデニー・ラッツァが左サイドからゴール前に入れたクロスを田坂が右足で押し込み、同点に追いついた。

 カールスルーエの山田は後半21分から途中出場。勝ち越しゴールを目指して攻撃の起点となったが、試合はそのまま1-1で引き分けた。第5節を終えて両チームともに2勝3分の勝ち点9で並び、無敗を守っている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング