ローマは“ラッキーゴール”で2連勝、ユベントスも盤石連勝

ゲキサカ / 2014年9月14日 11時20分

ローマは“ラッキーゴール”で2連勝、ユベントスも盤石連勝

 セリエAは13日、第2節1日目を行った。ホーム開幕戦を迎えた王者ユベントスはウディネーゼと対戦。前半8分にDFステファン・リヒトシュタイナーのクロスを合わせたFWカルロス・テベスのゴールで先制すると、後半30分にはMFクラウディオ・マルキジオのゴールで加点。2-0で勝利し、2連勝を飾った。

 昨季2位のローマは敵地でエンポリと対戦。前半終了間際にMFラジャ・ナインゴランのミドルシュートがポストを叩くと、その跳ね返りがGKの背中に当たってゴールインするラッキーなゴールで先制に成功(記録はオウンゴール)。この1点を守り抜き、1-0で勝利した。ローマも開幕2連勝を飾っている。

 第2節2日目は14日に行われる予定で、日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でパルマと、同DF長友佑都の所属するインテルはホームでサッスオーロと対戦する。

▼関連リンク
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング