町田DF栗山が右ひざ前十字靱帯損傷

ゲキサカ / 2014年9月15日 10時50分

[故障者情報]

 FC町田ゼルビアは15日、DF栗山直樹が検査の結果、右ひざ前十字靱帯損傷と診断されたと発表した。8日の練習中に負傷した。全治は発表されていない。

 栗山は専修大在学時の2012年にも左ひざの前十字靱帯を断裂。故障を抱えながら13年に千葉に入団し、念願のプロ入りを果たしたが、今季まで出場機会が与えられることはなかった。今夏、出場機会を求めて町田に期限付き移籍したが、厳しい現実が突き付けられた。クラブは15日の練習を最後にチームを離れることが決まったと発表している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング