バドシュトゥバーに再び悪夢…8月に20か月ぶり復帰もまた手術で離脱

ゲキサカ / 2014年9月15日 12時54分

バドシュトゥバーに再び悪夢…8月に20か月ぶり復帰もまた手術で離脱

 バイエルンは14日、DFホルガー・バドシュトゥバー(25)が左太ももの筋断裂と診断されたと発表した。同選手は13日のシュツットガルト戦で負傷した。今後は手術が必要で、長期離脱は避けられないようだ。

 バドシュトゥバーは2度の前十字靱帯断裂を乗り越え、8月17日のDFBポカール1回戦で、約20か月ぶりの公式戦復帰を果たしたばかり。目を背けたくなるような現実が突き付けられた。

 しかし公式サイトによると、不屈の男は「心配はしないでほしい。また戻ってくるし、諦めたりはしない」と再起を誓っている。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング