東京Vが三浦泰年監督を解任!!冨樫ユース監督の新監督就任を発表

ゲキサカ / 2014年9月15日 22時13分

東京Vが三浦泰年監督を解任!!冨樫ユース監督の新監督就任を発表

 東京ヴェルディは15日、三浦泰年監督、安田好隆コーチ、吉岡宏GKコーチを解任すると発表した。久永辰徳コーチも辞任。代わって新監督にはユースチームの監督を務める冨樫剛一氏、GKコーチには土肥洋一育成GKコーチが就任する。

 リーグ戦20位に低迷する東京Vが監督交代に踏み切った。横浜FCのFW三浦知良の実兄である三浦泰監督は、2013年より東京Vを指揮。しかし初年度の昨季を13位で終えると、今季もここまで6勝9分16敗の20位に低迷。6日には21位の讃岐との直接対決にも敗れるなど、浮上のきっかけをつかめずにいた。かつての栄光を取り戻すべく2013年に電撃就任したヤス監督だが、暗黒期を抜け出せないまま、志半ばでチームを去ることになった。

 厳しい運営事情が浮き彫りになる中で、後任を任されたのはユースチームを率いていた冨樫剛一氏(写真)。現役時代をV川崎(現東京V)、横浜F、札幌で過ごし、引退後は主に札幌や東京Vの下部組織のコーチとして活動した。「ヴェルディに13歳の時に来て、ここまで育ててもらってきたものを精一杯出します。このクラブには支えてくれている人がたくさんいるので、それを力に戦います」。43歳の新米監督に名門の命運が託された。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング