[Fリーグ]大分と町田の上位対決はドローで終了

ゲキサカ / 2014年9月16日 10時0分

[Fリーグ]大分と町田の上位対決はドローで終了

[9.14 Fリーグ2014/15第12節 大分 1-1 町田 ピーコン]

 Fリーグは14日、第12節を各地で開催し、バサジィ大分はペスカドーラ町田と対戦した。

 スコアレスのまま後半に突入した一戦は、後半7分に町田のFP本田真琉虎洲がゴールを決めて、先手を取る。しかし、13分にFP篠崎隆樹が一発退場となると、大分も、その隙を逃さない。数的優位となった47秒後、FP小曽戸允哉がゴールを決めて、1-1に追い付いた。このまま試合は終了し、両チーム勝ち点1を分け合っている。

 大分は20日の13節で名古屋オーシャンズと対戦する。町田は20日に14節を行い、府中アスレティックFCと対戦する。

[写真]ボールを奪い合うFP芝野創太(右)とFP滝田学(町田)

バサジィ大分 1-1(前半0-0) ペスカドーラ町田
<得点者>
[大]小曽戸允哉(34分)
[町]本田真琉虎洲(27分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング