レアルがフランス代表DFバランと2020年まで契約延長

ゲキサカ / 2014年9月18日 22時37分

レアルがフランス代表DFバランと2020年まで契約延長

 レアル・マドリーは18日、フランス代表DFラファエル・バランとの契約延長を発表した。期間は2020年6月30日まで。

 フランスのランスから11年6月に加入したバランは、移籍1年目は出場機会に恵まれなかったが、背番号を「2」へと変更した2年目には、FWディディエ・ドログバから「わずか19歳とは本当に信じられない。対戦してきた中でも最も優れたDFの1人だ」と称賛される選手へと成長した。しかし、13年5月に半月板損傷し、長期離脱を余儀なくされた。それでも今年2月に実戦復帰を果たすと、ブラジルW杯のフランス代表メンバーにも選出され、5試合すべてに出場した。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング