[EL]川島フル出場のスタンダールが完封発進!!公式戦8戦ぶりの白星

ゲキサカ / 2014年9月19日 6時4分

[9.18 ELグループリーグ第1節 スタンダール・リエージュ2-0リエカ]

 ヨーロッパリーグ(EL)は18日、各地でグループリーグ第1節を行った。G組の日本代表GK川島永嗣の所属するスタンダール・リエージュ(ベルギー)はホームでリエカ(クロアチア)と対戦し、2-0で勝利した。川島は公式戦12試合連続で先発フル出場。FW小野裕二はベンチメンバーから外れている。

 スタンダールは今季欧州CL予選3回戦から出場したが、プレーオフでゼニト(ロシア)に2戦2敗で、EL本選に回ることとなった。スタンダールは昨季もELに出場したが、グループリーグ1分5敗の4位に終わっていた。

 公式戦7試合勝利がないスタンダールは、EL初戦で勝利して勢いをつけたいところだが、前半16分にアクシデント発生。MFムヤンギ・ビアが負傷によりMFポール・ジョゼ・ムポクとの交代を余儀なくされた。同38分には、カウンターからMFカルセラ・ゴンサレスの折り返しにムポクが飛び込んだがDFに阻まれた。

 前半をスコアレスで折り返したスタンダール。後半も決定的なチャンスを作ることができないまま時計の針が進んでいく。迎えた同29分、右サイドのFKからムポクが低くて早いボールをゴール前に入れ、ニアに走り込んだDFローラン・シマンがヘディングシュート。これがGKの逆を突いて、ゴール左隅に収まり、先制点を挙げた。

 直後の後半30分にもムポクの横パスから決定機も、MFホナタン・ビエラのシュートは至近距離でGKにセーブされた。それでも、同42分にMFアドリアン・トレベルの左クロスから途中出場のFWビニシウス・アラウージョが貴重な追加点を挙げて、2-0でスタンダールがグループリーグ初戦を白星で飾った。なお、第2戦は来月2日に敵地でフェイエノールト(オランダ)と対戦する。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
EL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング