酒井高は後半11分に交代…シュツットガルトは3連敗で未勝利続く

ゲキサカ / 2014年9月21日 1時5分

酒井高は後半11分に交代…シュツットガルトは3連敗で未勝利続く

[9.20 ブンデスリーガ第4節 シュツットガルト0-2ホッフェンハイム]

 ブンデスリーガは20日、第4節2日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトはホームでホッフェンハイムと対戦し、0-2で敗れた。酒井は左SBで先発したが、後半11分に途中交代している。

 ホッフェンハイムは前半15分にFWアントニー・モデストが先制点。後半39分にはMFタリク・エルユヌシが試合を決定づける2点目を奪った。2試合ぶりの白星となったホッフェンハイムは開幕から2勝2分と無敗をキープ。一方のシュツットガルトは3試合連続の無得点で3連敗を喫し、開幕から1分3敗となった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング