5発快勝のバルサ指揮官「全部がよかった」

ゲキサカ / 2014年9月22日 15時4分

5発快勝のバルサ指揮官「全部がよかった」

[9.21 リーガ・エスパニョーラ第4節 レバンテ0-5バルセロナ]

 バルセロナは21日、敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でレバンテと対戦し、5-0で快勝した。前半34分にFWリオネル・メッシからの浮き球のスルーパスに反応したFWネイマールが先制ゴールを決めると、前半終了間際には今季から加入のMFイバン・ラキティッチが右足ミドルをゴールへ叩き込む。後半にも3点を加えたバルセロナは唯一の開幕4連勝。それも11得点無失点と会心の内容で首位を快走している。

 バルセロナによると、ルイス・エンリケ監督も「全部がよかった。個人が発揮した能力を越えて、チーム全体を評価したい。グループ全体の素晴らしい試合になった」とチームを賞賛。また、「いつも難しいチャンピオンズリーグの翌週を越えることができた」と欧州CL翌週の試合で快勝をおさめたことを評価した。

 ただ首位に立っていることについては「順位についての評価はもっと先に行う。まだ、数節しか過ぎていない」。昨季アトレティコ・マドリーに譲ったリーグタイトル奪還へ気を引き締めていた。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング