[国体少年男子]決勝は神奈川県と群馬県の関東勢対決に:準決勝試合結果

ゲキサカ / 2014年10月21日 15時44分

第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」
サッカー競技【少年男子】

 第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」サッカー競技は20日、準決勝を行い、決勝(21日)は神奈川県と群馬県との関東勢対決となった。

 新潟県と対戦した神奈川県は前半15分、FW渡辺力樹(横浜FMユース)のスルーパスからMF服部剛大が左足で先制ゴール。さらに20分にもCKのこぼれ球を服部が押し込んで加点する。その後もAFC U-16選手権日本代表MF渡辺皓太(東京Vユース)、渡辺力、MF石原広教(湘南ユース)が決めた神奈川が、新潟の反撃をFW堀航輝(新潟ユース)の1点に抑えて5-1で快勝した。

 群馬県は京都府と対戦。前半28分に京都FW三田尻和哉(京都U-18、1年)に先制のループシュートを決められた群馬だったが、後半7分に交代出場のFW高沢颯(前橋育英高1年)のゴールで同点に追いつく。そして1-1で突入した延長前半7分、交代出場のFW落合太輝(桐生一高1年)が抜群のスピードでDFをかわして決勝点。群馬はさらに落合のスルーパスからMF佐藤誠司(前橋育英高2年)がダメ押して3-1で勝った。

【準決勝】
(10月20日)
[雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場]
神奈川県 5-1 新潟県
[神]服部剛大2(15、20分)、渡辺皓太(35分+1)、渡辺力樹(39分)、石原広教(48分)
[新]堀航輝(37分)
├神奈川県が5年ぶりVに王手
└MOM 神奈川県MF服部剛大

群馬県 3-1 京都府
[群]高沢颯(42分)、落合太輝(77分)、佐藤誠司(83分)
[京]三田尻和哉(28分)
├群馬県が9年ぶりの決勝進出
└MOM 群馬県GK平田陸
▼関連リンク
第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」特集ページ

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング