J1通算来場者が1億人を突破…開幕から6045試合で達成

ゲキサカ / 2014年9月24日 11時59分

J1通算来場者が1億人を突破…開幕から6045試合で達成

 Jリーグは23日に行われたJ1第25節で、1993年5月15日の開幕以来、J1リーグ戦の通算来場者が1億人を突破し、1億13万3251人となったことを発表した。通算6045試合での達成となった。

 村井満チェアマンは「1993年のJリーグ開幕から22年目のシーズンで、J1リーグ戦通算入場者数1億人達成という節目を迎えることができました。この記録は、全国のJクラブが地域に愛されるクラブとなるべく地道な努力を重ねた大きな成果であり、また長年にわたりこれだけ多くのファン・サポーターの方々がホームとアウェイを行き来し、勝敗に一喜一憂し、各地のホームタウンの素晴らしさを体感してくださった証です」と感謝。

「Jリーグは今年新たにJ3リーグを設立し、全国36都道府県51クラブにまで拡がりました。世界に誇る安全安心で快適なスタジアムの環境整備も進み、新しいスタジアムの建設も各地で進んでいます。今後は、スタジアムのIT化の推進やトラッキングデータによる様々な試合データの提供など、新しい視点で試合を楽しんでいただけるような試みも導入していきたいと考えています。今後も、お年寄りから子供まで、また国籍や性別などに関わらず、より多くのお客様に安心してスタジアムに足を運んでいただけるよう邁進してまいります」と更なる発展を目指すことを誓っている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング