不調C大阪には痛手…U-19代表に選出南野が複雑な心情吐露

ゲキサカ / 2014年9月24日 18時8分

不調C大阪には痛手…U-19代表に選出南野が複雑な心情吐露

 セレッソ大阪のFW南野拓実が、15年U-20W杯の出場権を懸けたAFC U-19選手権ミャンマー2014(10月9日~23日)に臨むU-19日本代表メンバーに選出された。

「このたびはU-19日本代表に選ばれて光栄に思います。予選突破のために全力でがんばりたいと思います。今のチーム状況については責任を感じていますし、しばらくチームを離れることについてはやはり気になりますが、与えられた場所でしっかりと100%の力を出して、結果につなげたいと思います」。公式サイトによると、南野は喜びとともに複雑な心境を覗かせた。

 選出自体は順当だ。しかしチーム事情が南野を悩ませている。C大阪は現在、リーグ戦5勝8分12敗で勝ち点23の16位と降格圏に低迷している。主力の南野を失うのはこれから大事な終盤戦を戦うC大阪にとっては大きな痛手となる。離脱期間は今月29日から。決勝戦まで進めば、最長10月25日までチームを離れることになる。C大阪のリーグ戦3試合は欠場を余儀なくされることになる。

 ただU-19代表としても南野を欠くわけにはいかない。日本の同世代は3大会連続でアジア8強止まり。4強以上で獲得するU-20W杯出場チケットを3大会連続で逃している。日本サッカーの威信にかけても今大会を落とすわけにいかないと、意気込んでいるからだ。

 C大阪の不調が代表選出に影響するのではとの見方もあったが、無事、代表選出で決着をみた。「代表で成長して、チームに戻ったらしっかりと勝利に貢献できるようにがんばります」。19歳ストライカーに各方面から大きな期待が集まっている。
▼関連リンク
AFC U-19選手権ミャンマー2014特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング