フットサル日本代表の参加するコンチネンタル杯2014クウェートの出場国が決定

ゲキサカ / 2014年9月25日 7時0分

フットサル日本代表の参加するコンチネンタル杯2014クウェートの出場国が決定

 フットサルプラネットは23日、10月23日から28日にかけてクウェートで開催されるフットサルコンチネンタルカップの出場8か国を発表した。出場8か国は以下のとおり。

開催国:クウェート
欧州:イタリア、チェコ
南米:ブラジル、アルゼンチン
北中米:グアテマラ
アフリカ:エジプト
アジア:日本

 大会は、この8か国を2グループに分けて予選を行い、各グループの上位2チームが準決勝に進出する。なお、グループリーグの組み合わせ抽選会は21日に行われるが、ホスト国のクウェートがA組、W杯王者のブラジルがB組に入ることは決定している。

 なお、フットサル日本代表のミゲル・ロドリゴ監督は、10月上旬にブラジルで行われるフットサルグランプリにAFCフットサル選手権のメンバー中心で臨み、この大会には若手中心で挑むことを発表している。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング