[国内杯]小野裕二が3シーズン目にして移籍後初ゴール!!スタンダールが2部チームに快勝

ゲキサカ / 2014年9月25日 5時47分

[国内杯]小野裕二が3シーズン目にして移籍後初ゴール!!スタンダールが2部チームに快勝

[9.24 ベルギー国内杯1回戦 ヘイスト0-3スタンダール・リエージュ]

 ベルギー国内杯は24日、各地で1回戦を行った。日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュは敵地でヘイスト(2部)と対戦し、3-0で勝利した。先発フル出場した小野は、後半41分に移籍後初ゴールを挙げ、勝利に大きく貢献した。川島はベンチ外だった。

 2013年1月に加入した小野は、翌13-14シーズン直前のプレシーズンマッチで左膝靱帯断裂により負傷離脱。復帰まで6か月との報道もあったが、公式戦への出場がないままシーズンを終えた。今季は先月20日に行われた欧州CLプレーオフ第1戦ゼニト戦でベンチ入りを果たすと、プレーオフ第2戦で今季公式戦に初出場していた。大きな怪我を乗り越えた小野にとってうれしい移籍後初ゴールとなった。

 スタンダールは前半34分、MFアドリアン・トレベルのスルーパスに反応したFWトニー・ワットが反転から右足を振り抜く。これはGKの好守に阻まれたが、こぼれ球を再びワットが左足で押し込み、先制に成功する。さらに前半終了間際の45分、ワットの折り返しをトレベルが右足でゴール右隅に突き刺して、2-0で前半を折り返した。

 後半は膠着した状態が続き、互いに得点がないまま終盤へ。迎えた後半41分、MFホナタン・ビエラのスルーパスに反応した小野が右足でゴールに流し込み、3-0。小野の移籍後初ゴールでダメを押したスタンダールが2回戦へと駒を進めている。

 なお、2回戦は12月3日に行われ、シント・エローイス・ウィンケル(3部)に6-0で勝利したロケレンと対戦する。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング