[国内杯]宮市途中出場のトゥエンテ、2部チームを下して3回戦へ

ゲキサカ / 2014年9月26日 3時38分

[9.25 国内杯2回戦 アキレス1-3トゥエンテ]

 オランダ国内杯は25日、2回戦を各地で行った。FW宮市亮の所属するトゥエンテは敵地でアキレス(2部)と対戦し、3-1で勝利。3回戦進出を決めた。ベンチスタートの宮市は、後半14分から途中出場したが得点に絡むことができなかった。

 トゥエンテは前半11分に先制点。左45度の位置で獲得したFKをFWユネス・モフタルが直接ゴール左隅にねじ込んだ。さらに同13分、スルーパスに抜け出したFWリュック・カスタニョスが右PA内の角度のないところから右足を振り抜く。これが左ポスト内側に当たってゴールに吸い込まれ、2-0で前半を折り返した。

 後半開始から押し込まれる時間が続いたトゥエンテは、後半14分に宮市を投入し、攻勢を強めた。すると同21分、MFハキム・ジイェフのクロスからカスタニョスが右足で押し込んで、3-0とリードを広げた。後半終了間際の44分には1点を返されたが、トゥエンテが3-1で逃げ切り、3回戦へと駒を進めた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング