クラブは“男気”に感謝…J1復帰へ再始動、磐田・名波新監督が就任会見

ゲキサカ / 2014年9月26日 14時55分

クラブは“男気”に感謝…J1復帰へ再始動、磐田・名波新監督が就任会見

 ジュビロ磐田の新監督に就任することが発表された元日本代表の名波浩氏が26日、ヤマハスタジアムで就任会見を行った。

 磐田は25日、成績不振によりシャムスカ監督との契約解除を発表した。1年でのJ1復帰が至上命題とされた今季の磐田だが、ここまで16勝8分9敗の3位。J1自動昇格圏の2位松本との勝ち点差は、「8」と、厳しい戦いを強いられている。残り9試合となった今、クラブのレジェンドに命運を託した形だ。

 会見には高比良慶朗社長、加藤久ゼネラルマネジャー、そして名波新監督が出席。公式サイトによると、この時期の監督交代について加藤GMは、「1年でJ1に復帰するジュビロの今年のミッションを何としても達成するんだという意志の表れだと思っていただきたい」と説明。「泥にまみれる覚悟、ジュビロというクラブへの愛情がなければ、おそらく引き受けることはなかなか難しい」と、名波新監督の“男気”に感謝した。

「ジュビロに関しては全てのことを把握していると自負していましたが、それでも、内情、非常に厳しい状況であると昨日より強く感じた」と気を引き締めた名波新監督。「どこまで強いチームを作り上げられるかは未知数。それは監督として経験がないということが第一にあると思いますが、ただ、今の選手と一緒に素晴らしいサッカー、美しいサッカーを目指してやっていきたいという気持ちが非常に強いので、みなさんそこを見守っていただけたらと思います」と意気込みを語っている。

 同日、Jリーグの監督交代の登録変更も完了。初陣は28日、ホームでの愛媛戦となる。

[写真]下段左から2人目が現役時代の名波氏。指揮官として復帰したレジェンドが黄金期を再び築けるか

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング