新潟FW指宿が加入7試合目でJ初ゴール!!名古屋は“苦手ホーム”で連勝止まる

ゲキサカ / 2014年9月28日 1時37分

新潟FW指宿が加入7試合目でJ初ゴール!!名古屋は“苦手ホーム”で連勝止まる

[9.27 J1第26節 名古屋0-1新潟 瑞穂陸]

 アルビレックス新潟が敵地で名古屋グランパスを1-0で下した。新潟は連敗を2で止めて3戦ぶり勝利。名古屋の連勝は3で止まった。新潟と名古屋の順位が入れ替わり、新潟が11位、名古屋が12位に下がった。

 試合は後半に動いた。14分、右サイドからDF松原健が早めにクロスを上げると、左サイドから斜めに走り込んだFW指宿洋史が右足で合わせる。「マツケンから素晴らしいクロスが上がった」。指宿は今夏、バレンシア・メスタージャから完全移籍で加入。初ゴールまでは7試合を要してしまった。「素直にうれしい。ホッとしています」。柏ユース出身で、Jリーグを経験せずに海外に渡ったため、このゴールがJゴールになった指宿はようやく出た結果に胸をなでおろした。

 反撃したい名古屋だが、後半37分にMFレアンドロ・ドミンゲスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。同43分のFW松田力のミドルシュートもクロスバーを叩くなど、最後まで新潟ゴールを割ることは出来なかった。連勝は3でストップ。今季、苦手となっているホームでまたも勝つことは出来なかった。

▼関連リンク
[J1]第26節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング