ユーベ&ローマ、両雄譲らず開幕5連勝…次節いよいよ直接対決へ

ゲキサカ / 2014年9月28日 12時59分

ユーベ&ローマ、両雄譲らず開幕5連勝…次節いよいよ直接対決へ

 セリエAは27日、第5節1日目を行った。ユベントスは敵地でアタランタと対戦し、3-0で勝利した。前半28分にユベントスはFWカルロス・テベスのゴールで先制。後半13分にはPKを与えてしまうが、GKジャンルイジ・ブッフォンが防ぐと、直後の14分にはまたもテベスが加点。同38分には途中出場のFWアルバロ・モラタが勝利を決定づける3点目を奪った。

 前節も完封勝利したことで、セリエA記録となる開幕4戦連続完封勝利を挙げていたユベントス。今節はPKのピンチもあったが、またも無失点を継続。イタリアでは絶対王者の地位を完全に築いている。

 ユベントスと同じく開幕連勝を続けるローマはホームでベローナと対戦。なかなか均衡状態は崩れなかったが、後半30分に途中出場のFWアレッサンドロ・フロレンツィが右足で先制弾を記録。同41分にはセンターサークル付近でFWマッティア・デストロが胸トラップからロングシュート。スーパーゴールを決めて、ローマを開幕5連勝に導いた。

 この日はローマ10番、MFフランチェスコ・トッティの38回目の誕生日。ゴールに絡むことなく、後半21分にピッチを後にしたが、まだまだ不動に人気を得ており、スタンドには王子の誕生日を祝う横断幕(写真)が多数掲げられていた。

 ユベントスとともに開幕5連勝を飾ったローマ。次節(10月5日)はいよいよ直接対決が待っている。そこを乗り越えれば、昨年樹立したセリエA記録の開幕10連勝更新も視野に入ってくるはずだ。
▼関連リンク
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング