10人のヤングボーイズがチューリヒに競り勝ち3連勝…久保は出番なし

ゲキサカ / 2014年9月28日 23時9分

[9.28 スイス・スーパーリーグ第10節 ヤングボーイズ2-1チューリヒ]

 スイス・スーパーリーグは28日、第10節を行った。FW久保裕也の所属するヤングボーイズはホームでチューリヒと対戦し、2-1で勝利した。7試合連続でベンチスタートとなった久保は、第6節ファドゥーツ戦(2-0)以来の出番なしに終わった。

 ヤングボーイズは前半5分にMFレナト・シュテッフェンが先制点を挙げる。その後、追加点を目指すも決め切れず、後半16分、17分に立て続けにイエローカードを受けたMFラファエル・ヌゾロの退場でヤングボーイズは残りの時間を10人で戦うこととなった。

 すると、数的優位に立ったチューリヒが後半21分に同点ゴール。試合は振り出しに戻ったが、迎えた同38分、今夏ボルドーから加入したFWギョーム・オアロが勝ち越しゴール。その後、チューリヒの反撃をゼロに抑えたヤングボーイズが2-1で今季初の3連勝を飾った。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング