誰にも止められない…我を通した本田が直接FK弾

ゲキサカ / 2014年10月5日 6時43分

誰にも止められない…我を通した本田が直接FK弾

[10.4 セリエA第6節 ミラン2-0キエーボ]

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは4日、ホームでキエーボと対戦し、2-0で勝利した。後半9分にMFサリー・ムンタリのゴールで先制すると、同33分には本田が直接FKを突き刺した。ミランは4戦ぶりの勝利となった。

 今の本田は誰にも止められない。後半33分、ミランはFWステファン・エル・シャーラウィの突破からFKを獲得する。位置はゴール正面やや左。本来であれば右利きの選手が狙うポジションだ。実際、ゴールに飢えた猛者たちがボールに群がる。だがそれを制し、ボールを蹴ったのは、一番最初にボールに向かい、ボールを離さなかった本田だった。

 背番号10の左足から放たれたボールは壁を越えてゴール左隅に。GKフランチェスコ・バルディも懸命に手を伸ばしたが、手を弾き、ゴールネットに収まった。我を通して今季4点目を奪った本田。セリエAでは初のFK弾となった。今の本田は怖いくらいにすべてが上手くいっている。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング