来たぞ大宮、ついに降格圏脱出!!残留争いのライバルを連破

ゲキサカ / 2014年10月5日 18時59分

[10.5 J1第27節 甲府0-1大宮 中銀スタ]

 前節終了時16位の大宮アルディージャが敵地で同13位のヴァンフォーレ甲府を1-0で下した。2連勝で勝ち点を28に伸ばした大宮は、15位に浮上。不死鳥大宮がついに降格圏を脱出した。

 この日唯一の得点が生まれたのは後半6分、左サイドからMF家長昭博がクロスを上げると、GKの前に飛び込んだFWズラタンが右足裏で押し込む。ズラタンの2試合連続ゴールで、大宮が先制に成功した。

 前節の清水との残留争いライバル対決を制している大宮。ここ5戦は4勝1敗と終盤戦の強さをまざまざと見せつけている。安全圏に抜けたわけではないが、大宮が16節ぶりに降格圏を脱した。

 対するここを叩けば、残留争いを一歩抜け出すことが出来た甲府だが、無念の無得点敗戦。勝ち点は28のままで、14位に後退。さらに15位大宮、降格圏の16位清水に同勝ち点で並ばれる状況となった。J1は残り7試合。まだまだ予断を許さぬ状況は続く。

▼関連リンク
[J1]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング