ファルカオの初ゴールでマンUが今シーズン初の連勝を飾る

ゲキサカ / 2014年10月5日 23時11分

ファルカオの初ゴールでマンUが今シーズン初の連勝を飾る

[10.5 プレミアリーグ第7節 マンチェスター・U 2-1 エバートン]

 プレミアリーグは5日、第7節を各地で行い、マンチェスター・ユナイテッドはホームでエバートンと対戦した。試合は2-1でユナイテッドが勝利し、今季初の連勝を飾っている。

 前半27分にユナイテッドは、右サイドからDFラファエウ・ダ・シウバがゴール前にクロスを入れる。これはDFに当たるが、出場停止のルーニーに代わって先発したMFフアン・マタが拾って折り返す。これをMFアンヘル・ディ・マリアがゴールに決めてユナイテッドが先制した。

 エバートンも前半終了間際、PA内でDFトニー・ヒバートがDFルーク・ショーに倒されて、PKを獲得する。DFレイトン・ベインズがキッカーを務めたが、GKダビド・デ・ヘアに阻まれて、前半では追いつけない。それでも後半10分、セットプレーの流れからベインズのクロスをFWスティーブン・ネイスミスがヘッドでゴールに決めて、試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたユナイテッドだが、後半17分に待望のゴールが生まれる。ディ・マリアのシュート性のボールに反応したFWラダメル・ファルカオが加入後初ゴールを決め、2-1と再びリードした。

 アディショナルタイムには、エバートンも猛攻を見せたが、GKデ・ヘアが好セーブを連発。同点ゴールを許さなかったスペイン代表守護神の活躍もあり、ユナイテッドがウェスト・ハム戦に続き、2-1のスコアで連勝している。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング