[選手権予選]全国総体出場の成立学園、初戦で東京朝鮮に敗れる!!:東京B

ゲキサカ / 2014年10月6日 11時48分

[選手権予選]全国総体出場の成立学園、初戦で東京朝鮮に敗れる!!:東京B

 第93回全国高校サッカー選手権大会東京都Bブロック予選は5日、2回戦を行った。

 J注目のレフティー。MF上田悠起を擁し、今夏の全国高校総体に出場した成立学園高は、今大会初戦で東京朝鮮高と対戦。前半8分にFW町田ブライトのゴールで先制した成立学園だったが、後半11分、CBからFWへポジションを移していた東京朝鮮・チェ・フィジョンに同点ヘッドを決められると、1-1で突入した延長後半7分にFWハン・ヨンテに決勝ゴールを決められて1-2で敗れた。

 昨年度全国大会出場の國學院久我山高はFW飯原健斗と1年生MF名倉巧がともに2ゴールを決めるなど駒込高に7-0で快勝。関東大会優勝の駒場高は成蹊高に5-0で快勝した。そのほか、ともに優勝候補に挙げられる実践学園高と東久留米総合高、そして駿台学園高、野津田高、保善高が準々決勝へ駒を進めている。

 準々決勝は12日に開催される。

【東京B】
[2回戦]
駒場高 5-0 成蹊高
東久留米総合高 3-0 東京成徳高
駿台学園高 1-0 日本学園高
駒込高 0-7 國學院久我山高
野津田高 3-1 隅田川高
片倉高 1-3 実践学園高
日大豊山高 1-2 保善高
東京朝鮮高 2-1(延長)成立学園高

[写真]東京朝鮮高vs成立学園高

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング