チェルシーMFアザール「ここを離れたくはない」

ゲキサカ / 2014年10月6日 13時29分

チェルシーMFアザール「ここを離れたくはない」

 チェルシーとの契約を3年残しているMFエデン・アザールが、今後もブルーズの一員としてプレーを続けていくことを表明した。

 スカイスポーツによるとアザールは、「僕は今、世界最高のクラブの1つの一員だし、全てのトロフィーをここで手に入れることができる。ここを離れたくはないよ」と現状に満足していると語ると、「もし世界最高の選手になりたければ、世界最高のチームの一員であるべき。僕には良いチームが必要で、それはすなわちチェルシーということだよ」と話している。

 12年にリールからチェルシーに加入したアザールは、在籍3シーズン目を迎えた。今季から背番号10を託されるとリーグ戦第7節まで先発出場を続けており、5日に行われたアーセナルとのビッグロンドンダービーでは先制点を挙げてチームの勝利に貢献した。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング