止まらないC・ロナウド、リーガタイ記録となる22度目のハット達成!!

ゲキサカ / 2014年10月6日 15時25分

止まらないC・ロナウド、リーガタイ記録となる22度目のハット達成!!

[10.5 リーガ・エスパニョーラ第7節 R・マドリー5-0ビルバオ]

 5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節で、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが今季2度目のハットトリックを達成した。

 前半3分にFWガレス・ベイルのクロスをヘディングで叩き込んで1点目を奪うと、後半10分に再びベイルのアシストから2点目を奪取。そして、後半44分にはCKの流れからDFペペが放ったシュートが体に当たると、ボールはゴールマウスに吸い込まれてハットトリックとなるゴールを記録した。

 この日のハットトリックで、リーガ通算22度目の3得点以上を記録。クラブ公式ウェブサイトによると、リーガの長い歴史で22度のハットトリックを達成しているのは1940~50年代に活躍したサッラ(元ビルバオなど)と、1950~60年代に活躍したアルフレッド・ディ・ステファノ(元R・マドリーなど)の2人のみ。

 今季のリーグ戦で出場した6試合で13得点と、1試合2得点以上のハイペースでゴールを重ねているC・ロナウドの、新記録達成も時間の問題と言えるだろう。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング